ネイルの塗り方 ラメ・スパンコール

スパンコール・ラメネイルの塗り方

スパンコール・ラメネイルの塗り方

スパンコール・ラメのネイルは見た目もキレイだし、

単色でも簡単なので使用する機会も多いですが、

もう少しスパンコール・ラメを多く塗りたいと思ったらどうすればいいのか?

そんなときには便利な濃く塗る方法を試してみましょう。

多くのスパンコール・ラメを濃く塗る方法

多くのスパンコール・ラメを濃く塗りたいと思うときがあります。

スパンコール・ラメネイルが大きいときはブラシ塗りでも大丈夫です。

しかし、スパンコール・ラメは塗りづらいと感じることもあります。

もっと濃くスパンコールをつけたい場合は、

スポンジにラメをつける方法で解決できます。

紙・アルミホイルにスパンコールを出す方法もあります。

スパンコールを配置する手間を考えるとスポンジを使用する方が楽ですが、

こだわったネイルデザインの場合は

紙・アルミホイルスパンコールを出す方法の方が細かい作業ができます。

 

スパンコールネイルはスポンジを使う

スパンコール・ラメをスポンジを使用してみましょう。

スポンジを準備します。

どんな種類のスポンジがいいですか?

どんな種類のスポンジがいいですか?

スポンジの種類はありますが、メイク用・食器洗い用のスポンジを使用します。

注意点は荒い目のスポンジは避けてくださいね。100均なので購入してください。

  • メイク用のスポンジ
  • 食器洗い用のスポンジ

↓↓下記写真は、左側は食器洗い用のスポンジと右側はメイク用スポンジ

ネイルデザインをする

スポンジの用意ができたら、ネイルデザインを考えます。

  • ベースのマニキュアを塗る
  • ベースのマニキュアを塗らない

ベースのマニキュアがある・なしでネイルデザインの雰囲気は違ってきます。

  • ベースのマニキュアを塗らない

ベースのマニキュアを塗らない場合は、ベースコートを塗っておきましょう。

スポンジの上にスパンコール・ラメを乗せる

スポンジの上にスパンコールネイルを乗せてみましょう。

量はお好みですが、少量だとうまくできないこともあるので多めに乗せましょう。

 

爪にスポンジをあてる

※写真準備中です

 

爪にスポンジをあてていきます。ゴシゴシとこするのではなくて、つめに乗せていく感じで数回軽く押してみます。

トップコートを塗りましょう。

スパンコールの固定のためのトップコートは塗っておきましょう。

-ネイルの塗り方, ラメ・スパンコール
-,

Copyright© セルフネイル★ときめくネイル , 2021 All Rights Reserved.